「まんがでわかる自律神経の整え方」の一文

更新日:2020年10月2日

突然ですが、眉間にしわが寄っていませんか?


近眼だし、

日差しに弱いし、

いつも時間に追われている生活だし、

私の眉間には、「しわ」が寄っています。

この「しわ」は、自分が作り出す「しわ」。

年齢を重ねてできる目尻の「しわ」とは違って、

眉間の「しわ」は自分の心が作り出す「しわ」だそう。

その「しわ」を心が作り出すならば、その心を変えれば何とかなるのかもしれない。


そんな時読んだのが、

「まんがでわかる自律神経の整え方」小林弘幸著 イースト・プレス


その中の一文、

「意識的に上を見て、特に空を仰ぎ見るのは効果的ですよ」

(自律神経を整える方法の一つとして)


眉間のしわのために、いろいろなことを心掛けましたが、

空を仰ぎ見るのは、効果的だったように感じます。

上を見ると、自然と眉間が開かれるような気がするのです。

心も明るくなるような、前向きになるような気がします。

他にも、本に書かれていた自律神経の整え方を参考に生活しましたが、

しわには良かったみたいです。


ということは、自律神経と眉間のしわは繋がりがあるということ??

私の場合はそうかもしれません。

ふと鏡を見た時の眉間のしわは、その時の心や自律神経のバロメーターとして、日々の生活で役立ってくれそうです。



0件のコメント

最新記事

すべて表示