【こども】しんぞくってなに?

🏁こどものほうりつ


「しんぞく(親族)ってなに?」


おおきくなるにつれて、じぶんとちのつながりがある「しんせき」とよばれるひとたちは、じぶんとどういうかんけいなのか、きになってきますよね。

「あのこはどういうこ?」

「○○ちゃんは、いとこ?」

などと、おかあさんにきいたことはありませんか?


きょうは、「しんせき」について、かんがえてみたいとおもいます。

「みんぽう」という ほうりつに、どういうひとたちを「しんせき」とよぶか、きめられています。


① 6しんとうないの けつぞく

② はいぐうしゃ

③ 3しんとうないの いんぞく


「けつぞく」とは、ちのつながりのあるかんけい をいいます。

ほかに、ちのつながりはなくても、ようしのかんけいにある おやとそのちのつながりがあるひとたちも、けつぞくとしています。


はいぐうしゃは、けっこんしたあいてをさします。

おかあさんからみて、おとうさんをさします。

おとうさんからみて、おかあさんをさします。


「いんぞく」は、はいぐうしゃのけつぞくをさします。

また、おかあさんのきょうだいのはいぐうしゃをさします。


しんとう のかぞえかたは、ちょっとむずかしいので、ここでは せつめいしません。

きなったら、ちょっとしらべてみてくださいね。


「しんせき」がちょっとむずかしくなってきましたか?


では、もんだいです。


あなたには、おばあちゃんのいえ(おかあさんのうまれたいえ)にあそびにいくと、よくいっしょにあそぶ ももちゃんが います。

ももちゃんは、あなたとおなじくらいの ねんれいです。

おかあさんにきいてみると、ももちゃんは「いとこ」だそうです。

あなたと どのようなつながりがあるのか、わかりますか?


こたえです。


ももちゃんは、あなたのおかあさんのきょうだいのこどもです。

あなたからみて、おとうさんやおかあさんの きょうだいの こどもを、「いとこ」(4しんとう)とよびます。

「いとこ」は、あなたと ちのつながりがある、たいせつなしんせきです。

ももちゃんの、みらいのまご(6しんとう) までが、あなたのしんせきになります。



あいりすほうむぎょうせいしょしじむしょ

♡こまったことがったら、しんらいできるおとなにそうだんしてみよう!




0件のコメント

最新記事

すべて表示