【日々】ごみ拾い

東京都国立市 アイリス法務行政書士事務所の加藤貴世です。


先日、散歩をしていた時のことです。

前を知人が歩いていました。

(私と同じように、散歩をしているのかな?)

と思い、挨拶をすると、ごみを拾って歩いていると言うではありませんか。

確かに、手にはごみ袋があり、たばこの吸い殻やお菓子の空き袋などが入っていました。

一緒に歩いていた子どもたちも、ごみ拾いをしていました。

こういうことができるのってすごいことですよね。

なかなかできることではないし、素敵なことだと思いました。


全国には、リアルライフヒーローと呼ばれる人たちがいるそうです。

仮装やコスチュームをまとって、ごみ拾いや手助けが必要な人のサポートをする人たちです。

社会の役に立ちたい、困っている人を助けたいという気持ちから行動している方を実際に見たり、テレビのニュースで知るたびに、頭が下がる思いがします。

自分にも何かできるかな?どんなことができるかな?

と考えた2020年の年末でした。



相続手続き・遺言・離婚協議書作成のことなら

アイリス法務行政書士事務所へ! >

女性行政書士が丁寧に対応いたします。

東京都国立市、立川市、府中市、国分寺市、調布市、日野市、八王子市、昭島市、東村山市、武蔵村山市、小金井市、小平市、多摩市、昭島市などの多摩地域対応





0件のコメント

最新記事

すべて表示