【日々】やると決める

東京都国立市 アイリス法務行政書士事務所の加藤貴世です。


今朝、新聞の本広告に書かれていた言葉に目が留まりました。



「やらなくては」ではなく「やると決める」
「全部できる」ではなく「何でもできるが、全部はやらない」と考える


今の自分が考えていたことが書かれていて、ちょっとドキリとしました。

3月から一日のタイムスケジュールを見直す必要に迫られ、まさにこのような気持ちでいたからです。


時間や距離が制約されている中で、一日に出来ることは限られています。

できることなら何でもやってみようと考えてしまいがちな性格なので、大切なことと、そこまで大切でないことを見極めて取捨選択してやっていかなければと自分自身に言い聞かせていたところでした。


年齢を重ねたからでしょうか、人生は自分が思っているより短そうだ(短いというのは、時間が早く過ぎ去るということ)とも感じます。仕事ややりたい勉強など、大切なことだけ欲張って限られた時間で頑張る・・・今年はこのようにやっていこうと思った、春の朝でした。



~女性のための相続手続き・遺言・離婚協議書作成~

アイリス法務行政書士事務所へご相談ください

女性行政書士が丁寧に対応いたします。

東京都国立市、立川市、府中市、国分寺市、調布市、日野市、八王子市、昭島市、東村山市、武蔵村山市、小金井市、小平市、多摩市、昭島市などの多摩地域対応





0件のコメント

最新記事

すべて表示