【日々】一陽来復

東京都国立市 アイリス法務行政書士事務所の加藤貴世です。


新年となり、ここ数年、当事務所で恒例となっている「一陽来復」お守りを早稲田にある穴八幡宮からいただいてきました。

平日でしたが、割りと多くの方が参拝にいらしていましたが、

コロナ対策のため、出店は一切ありませんでした。

いろいろなお店を見て回るのも楽しみの一つだったので残念でしたが、仕方ありません。

参拝も距離を保ちながら、静かに黙々と・・・・。

いつもとは様子の違う穴八幡宮でした。


帰りに早稲田界隈を散歩するのも、楽しみの一つ。

たった一年でも、街の景色は変わります。

思い出ある「天丼てんや」の代わりに「丸亀製麺」が入居していたことにはびっくりしました。

コロナの影響で、キャンパスには学生もまばらで寂しさを感じました。

付近の飲食店は、主なお客様である学生がいなくて営業していけるのか、心配です。

大学は、来年度からコロナ対策をしながらも、対面での授業を増やしていくと聞いていますが、一日も早くコロナが終息して、大学に活気が戻ってほしいなと心から願っています。



相続手続き・遺言・離婚協議書作成のことなら

アイリス法務行政書士事務所へ! >

女性行政書士が丁寧に対応いたします。

東京都国立市、立川市、府中市、国分寺市、調布市、日野市、八王子市、昭島市、東村山市、武蔵村山市、小金井市、小平市、多摩市、昭島市などの多摩地域対応





0件のコメント

最新記事

すべて表示