【日々】未使用の年賀はがきを寄付

東京都国立市 アイリス法務行政書士事務所の加藤貴世です。


新年がスタートし、三連休も終え、日常生活が戻ってきました。

まだお正月気分が抜けきっていない部分もあるかもしれませんが、

少しずつ、気持ちを取り戻していきましょう。


さて、毎年この時期に「換金しなければ・・・」と思う未使用の年賀はがき。

念のためと思い、予定よりも多く年賀状を購入するため、未使用の年賀はがきが何枚も手元に残ります。

これらの年賀はがき、いつもなら宝くじ番号を確認したら郵便局で換金するのですが、今年は途上国支援をしている団体に寄付しようと思っています。


未使用の年賀はがきを、発展途上国を支援する団体に封筒に入れて送ると、換金して活動資金に充ててくれるそうです。

このような取り組みをしている団体はいくつかありますが、私は、途上国で家事使用人として働く少女に読み書きなどを教えるために寄付を充ててくれる団体に送ろうと思っています。

こんな小さなことでも、それを必要としている誰かの役に立てるのなら、嬉しいものですね。



相続手続き・遺言・離婚協議書作成のことなら

アイリス法務行政書士事務所へ! >

女性行政書士が丁寧に対応いたします。

東京都国立市、立川市、府中市、国分寺市、調布市、日野市、八王子市、昭島市、東村山市、武蔵村山市、小金井市、小平市、多摩市、昭島市などの多摩地域対応





0件のコメント

最新記事

すべて表示