【法律】定款の認証手数料の引き下げ

東京都国立市 アイリス法務行政書士事務所の加藤貴世です。


今回は、「定款の認証手数料引き下げ」です。


公正証書遺言や離婚公正証書などでお世話になっている公証役場ですが、公証役場を利用するときには、手数料が必要となります。


新しく会社を設立するときにも、定款の認証を公証役場で行い、手数料を支払います。

そして今回、定款認証手数料の改正が行われることになりました。

政府は規制改革の一環として、会社設立手続きに係る費用を見直し、認証にかかる手数料を、今の一律5万円から一部引き下げることを発表しました。

これまでずっと手数料値上げでの改正はあっても、引き下げは初めて、とのことです。

来年の1月から適用されます。

具体的には、

資本金100万円未満の企業は、3万円

資本金100万円以上300万円未満は、4万円

の手数料となりました。


この引き下げが契機となり、他の手数料も引き下げが検討されると良いのですが・・・。

今後に注目ですね!


~女性のための相続手続き・遺言・離婚協議書作成~

アイリス法務行政書士事務所へご相談ください

女性行政書士が丁寧に対応いたします。

東京都国立市、立川市、府中市、国分寺市、調布市、日野市、八王子市、昭島市、東村山市、武蔵村山市、小金井市、小平市、多摩市、昭島市などの多摩地域対応




パリの凱旋門がラッピングされる。(2021.10.3まで)


0件のコメント

最新記事

すべて表示