【相続】生命保険契約照会制度が始まります

東京都国立市 アイリス法務行政書士事務所の加藤貴世です。



生命保険協会は、契約者や被保険者が死亡または認知能力が低下した場合、どの生命保険会社に契約があるのかを家族らが照会できる制度(生命保険契約照会制度)を7月1日から始めると発表しました。

生命保険協会はその申し込みを受けて、加盟全42社に生命保険契約の有無を照会し、回答してくれます。



申し込み方法は?

申し込みはインターネット郵送で行います。



料金は?

料金は、3,000円です。

照会申し込みには、医師の診断書や公的書類などが必要となります。

それらの必要書類取得にかかる費用もあるので、照会に必要な金額はもう少し上がります。



東日本大震災以降に、災害地域での生命保険契約の照会ができる制度(災害地域生保契約照会制度)が作られていました。

今後は7月1日からのこの照会制度に一本化されます。

災害地域での照会のための料金は今後も無料とのことです。



~女性のための相続手続き・遺言・離婚協議書作成~

アイリス法務行政書士事務所へご相談ください

女性行政書士が丁寧に対応いたします。

東京都国立市、立川市、府中市、国分寺市、調布市、日野市、八王子市、昭島市、東村山市、武蔵村山市、小金井市、小平市、多摩市、昭島市などの多摩地域対応





0件のコメント

最新記事

すべて表示