top of page

【終活】なんでもファイルを活用!

東京都国立市 アイリス法務行政書士事務所の加藤貴世です。


今日は、あると便利だなと思う「なんでもファイル」のお話です。

終活のお話に近いのですが、遺言書作成を検討している方も、ぜひ参考にしてみてくださいね。


相続手続きのご依頼をいただくと、被相続人(亡くなられた方)の通帳やカード、保険証券などを拝見します。

「家の中をひっくり返して探して、多分これだけだと思うけれど。

 まだ他にもあるかもしれません。」

と相続人からよく聞きます。

生前から家族の財産情報の共有は、多くの方はしていないと思います。

そうなると、取引をしている金融機関や資産の額などが分からず、相続人は、もやもやを抱えながら手続きを始めることになります。

そこで、活用してほしいのが「なんでもファイル」です。

・エンディングノートにまとめるのも、ちょっと億劫・・・・・

・遺言書を作成することも考えていない・・・・・

といった方には、簡単に始められて、おすすめの方法です。


まず、

銀行などの通帳やカード

投資信託などの取引であれば、取引残高報告書

生命保険証書

登記済権利証(不動産)

健康保険証

年金手帳

など、財産関係のものを集めます

一日で終わらせようとはせず、「春の間に取り組もう!」などとゆとりを持つと良いでしょう。

関係書類のコピーを取り、ファイル(100円ショップのファイルでも全く問題ありません。)に保存をしていきます。


この作業をしておくと、万が一の時にも役立ちますし、遺言書を作成することになった場合にも便利です。





女性行政書士が丁寧に対応いたします。

東京都国立市、立川市、府中市、国分寺市、調布市、日野市、八王子市、昭島市、東村山市、武蔵村山市、小金井市、小平市、多摩市、昭島市などの多摩地域対応


0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


記事: Blog2_Post
bottom of page