【遺言】公正証書遺言作成と死後事務委任契約はセットでご検討を!

東京都国立市 アイリス法務行政書士事務所の加藤貴世です。


今回は、「公正証書遺言作成と死後事務委任契約はセットでご検討を!」です。



一人暮らしの方は年々増えていて、65歳以上の男性の1割、女性の2割を一人暮らしが占めているそうです。(2015年国勢調査より)

独身ですでに他の身内は他界してしまった、兄弟姉妹はいるが遠方に住んでいる、子どもがいない・・・など一人暮らしでも事情は様々ですが、これからも一人暮らしの方は増えていくでしょう。


高齢の方の一人暮らしでよく気になるのは、万一の場合に家族がいればやってくれる手続きを、誰に頼めばよいのか?という点だそうです。例えば、病気になったら?葬儀の手配は?身の回りのものの処分は?などです。


頼れる身内がいない場合、相続人がいない場合には、頼れる第三者を見つけ、お願いしたい内容を契約書にまとめたり、遺産については公正証書遺言を作成するなどし、事前の対策をしておくことが必要です。



一人暮らしの方が安心して暮らせる様々な契約

不安を安心に変えるには、事前の準備が欠かせません。

以下のような契約があります。


定期的な見守りがあれば安心と思うときは、見守り契約

身体が自由に動かせなくなったときに備えて、任意代理契約

判断力が低下した時に備えて、任意後見契約

葬儀や納骨などは、死後事務委任契約

預貯金や不動産などの遺産の処分は、公正証書遺言


さまざまな契約がありますが、一人暮らしの方の場合は、まず公正証書遺言と死後事務委任契約の二つを作成しておくと安心です。その他の契約も様子を見ながら検討していくのがいいでしょう。



行政書士にお任せください

公正証書遺言の作成や死後事務委任契約などの手続きは行政書士のお任せください。

お客様のお話を丁寧に伺い、ご希望に沿った遺言や契約書を作成します。

毎日の生活に安心感をもてるよう、心を込めてサポートいたします。



~女性のための行政書士事務所~

相続手続き・遺言・離婚協議書作成のことなら

アイリス法務行政書士事務所へ! >

女性行政書士が丁寧に対応いたします。

東京都国立市、立川市、府中市、国分寺市、調布市、日野市、八王子市、昭島市、東村山市、武蔵村山市、小金井市、小平市、多摩市、昭島市などの多摩地域対応





0件のコメント

最新記事

すべて表示