【離婚】話すは離すこと~ぜひ相談を!


東京都国立市 アイリス法務行政書士事務所の加藤貴世です。


子どもは素直ですね!

先日、私は髪を久しぶりにカットしました。その出来上がりを見て子どもが一言。


「おかしい~~~!へん~~~~!」


後ろ髪を10センチほどカットし、今回は4年ぶりに前髪も作りました。

前髪があると、ずいぶん印象が変わりますね。

私も、美容院の鏡で見たときに「えっ?」と思いましたから。

でも、まさか「おかしい」と言われるとは思ってもいませんでした。

本当に子どもは正直で素直です。

思ったことをすぐに口に出します。

でも、それは有難いことなのかもしれません。

自分の気持ちを正直に伝えてくれているのですから。



大人になるとまた別です。悩みや心配事も深刻さを増し、


「これを言っては、親や子どもを悲しませることになるのかな?」


「これを誰かに話したら、噂が広がってしまうかもしれない・・・・」


「他の人に知れたら、自分の評判が落ちてしまうかもしれない・・・・」


など、人の目を気にし、自分の気持ちは2の次、3の次になりがちです。

自分が我慢すればいいのだから・・・と心の中に、本当の気持ちを溜め込みます。

一見すると、これでうまくいっているようにも見えますが、悩みを抱えている本人が苦しみ続けることになります。



離婚協議書作成のご相談にいらっしゃる方の中に、離婚に迷いを持っている方もいます。

そのような場合は、当事務所では離婚を急かすようなことは絶対にしません

時間がかかっても、お客様の気持ちがgoサインを出すまで、お客様と一緒に考えて、見守る方針を取っています。


迷っている最中や、具体的に離婚話が進んでいるわけではないけれど、

ただ話を聞いてもらいたいという方、

「離婚をする」ということについて詳しく知りたいという方、

がいらっしゃれば、ぜひ当事務所までお問い合わせください。

話すことは、心の中の悩みを離す(はなす)ことにもなります。

話をすることでスッキリとするかもしれませんし、

今後の道筋が見えてくることもあるかもしれません。

もちろん、行政書士には守秘義務が課せられております。

職務上知り得た秘密や個人情報は開示してはいけないと定められていますので、お話が外部に漏れることは一切ありません。

お問い合わせは、面談でも、メールでも、オンラインでも対応可能ですので、お客様の一番ご都合よい方法でお問い合わせください。



相続手続き・遺言・離婚協議書作成のことなら

アイリス法務行政書士事務所へ! >

女性行政書士が丁寧に対応いたします。

東京都国立市、立川市、府中市、国分寺市、調布市、日野市、八王子市、昭島市、東村山市、武蔵村山市、小金井市、小平市、多摩市、昭島市などの多摩地域対応






0件のコメント

最新記事

すべて表示