【離婚】Getting a divorce in Japan

東京都国立市 アイリス法務行政書士事務所の加藤貴世です。


法務省のホームページで、日本の離婚制度を英語で発信する取り組みをしています。

日本は、離婚をすると親権を片方の親が持つ「単独親権」の制度を採っています。

しかし、海外では、離婚後も両方の親が一緒に子育てをする「共同親権」を採用している国が多く、国際離婚の広まりから、日本の「単独親権」の制度が海外から批判されることがよくあります。法務省はこの制度のついての議論を情報発信していく必要があると判断し、このようなホームページの英語発信を充実させたようです。


法務省 日本の離婚制度を英語で紹介

http://www.moj.go.jp/MINJI/en/top.html


~女性のための相続手続き・遺言・離婚協議書作成~

アイリス法務行政書士事務所へご相談ください

女性行政書士が丁寧に対応いたします。

東京都国立市、立川市、府中市、国分寺市、調布市、日野市、八王子市、昭島市、東村山市、武蔵村山市、小金井市、小平市、多摩市、昭島市などの多摩地域対応





0件のコメント

最新記事

すべて表示