持続化給付金のフリーランスへの支援

東京都国立市 アイリス法務行政書士事務所の加藤貴世です。

副業でお仕事をされている方に朗報です。

国の給付金「持続化給付金」

新型コロナウィルスの感染拡大により、特に大きな影響を受ける事業者に対して、事業の継続を下支えし、再起の糧とすることを目的として事業全般に使える給付金です。

しかし、対象を前年度の総売上(事業収入)から算出する方法を基本としていたため、売上を雑所得として税申告している方は、給付金の対象外でした。

そこで政府は、フリーランスの個人事業主を支援するため、新型コロナウィルスの影響で大幅に減収した個人事業主に対し、事業収入だけでなく、幅広い事業経費も全額補助する方向(上限100万円)で調整しているそうです。

対象となる経費は幅広く、家賃・設備・機器の導入費用など。

過去の経費も補助の対象として検討しているそうです。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

アイリス法務行政書士事務所

東京都国立市、立川市、府中市などの多摩地域対応

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



0件のコメント

最新記事

すべて表示