top of page

時間活用のカギは手帳

東京都国立市 アイリス法務行政書士事務所の加藤貴世です。


今朝は朝から雪がちらちらと舞い、現在2~3㎝ほど積もっています。

身体の芯から冷える寒さですが、暖かくしてお過ごしください。


さて、今年も1か月半ほどが過ぎました。

時間はどんどん過ぎていきますね。

そんな時間を有効活用したい私は、しなければならないことはリスト化し、消化するようにしています。

アナログですが、一番頼りにして活用しているのが手帳。

一か月ごと、一週間ごと、一日ごとに、

しなければならないことや、取り組みたいことを書き出し、

達成したら消去してくという方法です。

スマホに記録したり、メモ帳に書くという方法も試しましたが、一番良かったのは手帳。

自分の手で書くことで、私自身がやるべきことを覚え、達成するために何とかやり遂げようと自然と体が動く気がするからです。

「そういえば、あれはどうだったのかな?」という過去の振り返りも、手帳を見れば簡単にできます。

いろいろ書き込みむので、手帳は小さいとダメなのですが、かといって大きすぎてもダメ。

程よい手帳を10年以上使用しています。

今年一年も、手帳と一緒に頑張ります。




~相続手続き・遺言・離婚協議書作成~

アイリス法務行政書士事務所へご相談ください

女性行政書士が丁寧に対応いたします。

東京都国立市、立川市、府中市、国分寺市、調布市、日野市、八王子市、昭島市、東村山市、武蔵村山市、小金井市、小平市、多摩市、昭島市などの多摩地域対応


0件のコメント

最新記事

すべて表示

留言


記事: Blog2_Post
bottom of page