自転車を運転するなら保険の確認を!

東京都国立市 アイリス法務行政書士事務所の加藤貴世です。


毎日の暮らしに欠かせない自転車。

電車通勤をしていたり、車によく乗っていた頃には、

自転車に乗らない時期もありました。

でも今は、自転車のない生活が想像できないほど、

無くてはならない、頼りになる相棒となっています。

事務所のある国立は、広い駐車場も多くありません。

ちょっと出かけるには、自転車が一番。

安全運転を心がけています。

でも「危ない!」と冷や汗がでた経験も。。。



そんな自転車に関する

「東京都自転車の安全で適正な利用の促進に関する条例」

改正点が令和2年4月に施行されました。

気を付けていただきたい点が、1つ。

自転車利用者・保護者・自転車利用事業者・自転車貸付業者による自転車損害賠償保険等への加入が義務化されたことです。

自転車による事故が多発。

それも損害賠償が多額なケースが多くあります。

一つの事故で人生がガラリと変わってしまうこともあるのです。



自転車を運転していると、「危ない!」と思った経験は誰にもあるはずです。

自分のため、家族のため、そして相手のためにも、

自転車損害賠償保険の加入状況の確認をしておきましょう。

現在加入している保険に「個人賠償責任保険」が契約されていますか?

自動車保険や火災保険・傷害保険に特約としてついていませんか?

学校や会社などで加入する団体保険でも確認してみましょう。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

遺言・相続・離婚協議書に関するご相談なら、

アイリス法務行政書士事務所へ。

女性行政書士が丁寧に対応いたします。

立川市、国立市、府中市などの多摩地域対応

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




0件のコメント

最新記事

すべて表示