気の緩み

東京都国立市 アイリス法務行政書士事務所の加藤貴世です。

今年はコロナの影響で、季節外れの入園・入学シーズンとなりました。

我が家もそう。

春用に用意していた服が、今は暑くて着れず、急遽違う服で式を迎えることになりました。


そして、学校の長期休みで、私の中の緊張の糸も緩んでいたのでしょうか。

今頃になって、記入しなければならない書類や、製作しなければならないものが次から次へと出てきて、あたふたとしています。

いつも、このようなことはないのですが。


「今年は、いつもとは違う非常時だったから・・・・・」

「毎日頑張っていたけれど、すっかりこの部分が(学校準備)抜けてしまったの・・・・・」


なんて言い訳しながら、慌ててやっています。

しばらくは、

気を引き締めて、

ひとつずつ確認しながら、

生活していきます。


この頃、スーパーや電車で咳き込んでいる方を見掛けることがあります。

用事がある場合はしょうがないのかもしれません。

でも、健康が第一。

決して無理しないで欲しいと思います。




遺言・相続・離婚協議書のことなら

アイリス法務行政書士事務所へ!

女性行政書士が丁寧に対応いたします。

東京都国立市、立川市、府中市、国分寺市、調布市、日野市、八王子市、昭島市、東村山市、武蔵村山市、小金井市、小平市、多摩市などの多摩地域対応


書類作成にまつわるエトセトラ(アメブロ)もご覧ください!




0件のコメント

最新記事

すべて表示