【相続・遺言】公正証書遺言書を探すには?

更新日:2020年11月4日

東京都国立市 アイリス法務行政書士事務所の加藤貴世です。

今回は、「公正証書遺言書を探すには?」です。

突然身内が亡くなられた場合、遺言書がすぐに見つかるとよいのですが、なかなか見つからない場合もあります。特に生前に公正証書遺言を作成した可能性がある場合、どうすればよいでしょうか?

公正証書遺言書の有無を確認するには?

公正証書遺言書を残していた場合は、最寄りの公証役場へ行き、遺言検索をすることで、公正証書遺言書の存在の有無を確認することができ、原本を保管している公証役場を調べることができます。この制度は、昭和64年1月1日以降に作成された公正証書遺言書から適用され、それ以前に作成された公正証書遺言書は、作成された公証役場で管理されているので、その場合は自宅近くや心当たりのある公証役場に問合せてみましょう。

手続きができる人は?

遺言書検索は、誰でもできるわけではありません。

手続きができる人は、法律上利害関係のある人とされ、相続人・相続人の代理人等が該当します。遺言作成者が生存中は、たとえ家族であっても、推定される相続人であっても、遺言検索をすることはできません。遺言者ご本人だけ、遺言検索することができます。

手続きに必要なものは?

相続人が遺言検索するときには、

・遺言者が亡くなったことの分かる除籍謄本

・この手続きを行う人が、遺言者の相続人であることが分かる戸籍謄本等

・手続きする人の本人確認書類

が必要となります。相続人ではなく代理人が請求するときには委任状等が必要になります。

公証役場での検索料金は無料ですので、気になる方は遺言検索することをお勧めします。



アイリス法務行政書士事務所では、遺言検索も承っております。

除籍謄本の取得等から遺言検索まで、素早く手続きを行いますのでご安心ください。

取得した除籍謄本や戸籍謄本等は、その後の相続手続きにも使用できます。

ぜひ一度当事務所までお問い合わせください。



相続手続き・遺言・離婚協議書作成のことなら

アイリス法務行政書士事務所へ!

女性行政書士が丁寧に対応いたします。

東京都国立市、立川市、府中市、国分寺市、調布市、日野市、八王子市、昭島市、東村山市、武蔵村山市、小金井市、小平市、多摩市、昭島市などの多摩地域対応





0件のコメント

最新記事

すべて表示